生きてるだけでありがたみ

推しくんがずっと好きな仕事をしていられますように

舞台俳優応援スタンス

 ■基本情報

社会人/いいトシのババア/関西在住/薄給多忙

特定推し偏愛だけど「特に好きな俳優」は推しくん以外にも結構いる

あと気に入った舞台は座組箱推しになるので、そういう意味ではDD

 

推し

推し→アラサー美少女フェイス関西人。

特に隠すつもりもないしブログ読めばバレバレですけど、実名は出さない方針。万が一の本人関係者のエゴサや、同担をサーチしてヲチしまくるタイプの人に検索で見られるのがいやなので避けてます。

わりとdisというか口が悪いしダメなことはダメってはっきり言っちゃう方なので、関係者や盲目系同担が読むと気分害しそうで純粋に申し訳ないってのもあり。

 

推し偏愛だけど好きな俳優さんはたくさんのクソDD。 優先度は

推し>(超えられない壁)>二推し複数>>過去のお気に入り座組関係者&仲良い友人の推し 

 

■好きになる基準(上から優先度順)

・顔 とにかく顔

(・2.5次元萌えキャラからの場合はキャラへの愛とリスペクト)

・仕事への姿勢

人間性(いい人かではなく、ダメな所も含めて好みかどうか)


とにかく面食い。リアコじゃないし推しはいつでも愛で対象なので、まず見た目が好みであることが興味を持つ第一条件。顔が気に入って観察対象に入った結果、SNSなどから伺える性格だったり仕事への姿勢だったりで推したくなる感じ。

顔に関しては、例外もあるけど基本いわゆるロリ顔が好き。中性的を通り越して写真によっては女に見えるくらいの、かつ童顔。元推し②と現推しはこのタイプ。


■雑誌を買う基準

写真が好みorそこそこの長さのインタが載ってたら100%買う。

上記以外だと雑誌そのものに興味があるか、もしくは同時に載ってる人によって買ったりスルーしたり。

 

■映像を買う基準

見て気に入った公演は普通に買う。これは推し関連以外でも。

推しの過去作に関しては、感想とか読み漁って好みっぽいものはちょくちょく買い足してる。

でも基本的に舞台はナマが一番って思ってる方なので(推しへの課金度の話ではなくただ単に私の好みとして)よっぽど内容か推しのビジュアルが好きそうなものでなければ過去作はスルー気味。

 

■現場に行く基準、遠征に行く基準

舞台>

貧乏暇なしな地方民だしガッツでもない上に、推しの方も「私が推さねば誰が推す…!」みたいに売れてない人でもないので、今の所は見たいやつを見れる時に見たいだけ見る、というスタンス。もともと芸人オタとかジャニオタだった頃は全通しないと気が済まないタチだったけど、金銭以上に精神的にも体力的にもすっかり老いが勝ってしまった。

今はチケ売れてない!とか言われない限り1公演2〜3回見れれば十分。楽は取れなければライビュで十分。無駄遣い予防のための自分の中のおおよその縛りとしては

推しが出てて東京でしかやらないものは、よほど無理がない限り1回は上京

推しが出てても関西があれば関西公演複数優先、東京はスケと金に余裕があれば

・理想は初日・中日・楽(楽はあればライビュでもいい)の3回

推しが出てない舞台に関してはよほどの例外を覗き関西公演があるもののみ

 

イベント>

推しに認知されたくないしブサイクなオバサンを出来るだけ推しの視界に入れたくもないので、ぶっちゃけ接触そのものにはそこまで執着がないんですが、「推しの顔面を間近で見たい」「推しに(物理的に)触れたい」「推しの話を聞きたい」という欲望はとても強いので、トークありのイベントや握手・ハイタッチには積極的に参加する方向です。

ツアー系イベントは行きたくない。推しへの俳優とファンのレベルを超えた過度接触もあまり好まないし、同担との馴れ合いも認知マウント合戦も超地雷なので(同担拒否というわけではない。これは後述)推し会いたさよりも苦手意識の方が勝ってしまう…

 

■グッズや写真を買う基準

舞台だとパンフと推しの個人ブロ1セット、ペンラ等本番で使う公式応援グッズがあればそれも。これはまず最低限買う。気に入った公演や原作で好きなチームなんかは個人ブロは全員分箱買い+推しのみ追いブロ。ランダムグッズは場合によるけどランブロは運試し程度に買う。推しのレートが高いことが目下の悩み。

顔面のついてるグッズ以外はあんまり買わないけど、現場のテンションや現物見て買ってしまうことはあります。二次元ではアルミ大好きっ子だけど三次元の缶バッジは正直いらねーーーって思いつつ、あるとつい買ってしまう悲しい性。


舞台以外では予算がゆるせばあるもの全部って感じ。ブロはあまりにも種類が多かったり金がない時は取捨選択する。

 

■プレゼント/手紙について

今のとこ一作品1通程度。前回の作品の感想+今回のここが楽しみ的な内容。これは昔から変わらないかな。

認知も特に求めてないので、純粋に手紙が推しくんの肥やしになればいいと思っている。ので、あまり媚びた内容は書かない。もちろんdisったりはしないけども、自分が推しに媚びるのではなくてあくまで「推しを良い気分にさせる言葉選び」に気をつけてる。具体的にここがよかったとかなるべくきちんとお芝居の内容を分析して書く様にしています。

プレゼントは、お高いものは貢ぎたい人たちがあげればいいんじゃねえの派なので、あんまり高いものはあげない。あくまで手紙のついで程度。過去の推しくんには毎回ハーゲンダッツのギフト券あげてた。抹茶ダッツが好物だったので。

今の推しはどうやら色紙を喜ぶ様だったので(社交辞令かどうかは知らん)、せっかく持ってるスキルを活用すべきかと思ってメッセージ付きイラスト色紙を渡したところ、思いっきり文字が読める状態でブログに晒されたのが若干のトラウマ。次からは色紙は絵だけにして手紙に色々書こうと思った…

 

■同担について

同担さんたちの存在自体は大歓迎。推しにたくさんお金を落としてくれる人、特に私より前から応援し続けてた人は尊敬も感謝もしてる。今の推しがあるのもその人たちのおかげですからね。

が、解釈・スタンス違いの同担とは推しの話を絶対したくないタイプなので(これは二次元でも同じ)、こちらから積極的に同担と交流するつもりはない。

あと同担拒否勢がとにかく苦手。リアコだろうとそうじゃなかろうとどっちでもいいけど、推しのファンの存在を喜べない人が地雷です。いやスタンスは人それぞれなので推しに金落としてるなら同担拒否自体は個人の自由だと思う。ただ単に私が絶対に関わりたくはないだけ。同担拒否なんだから向こうから願いさげですむのならいいんですけど、二次元と違ってこの世界決してそういうわけに行かないじゃないですか。つまりツアー系のイベントが無理だと思う最大の理由がこれです。握手やチェキは私と推しくんだけで完結出来る接触だけど、ツアーやパーティーはそうはいかないからな…。

 

同担と一切関わりたくないわけではなく、近いスタンスで推しを好きな人とは機会があれば年齢問わず仲良くしたい派。でも、そもそもぼっちが平気なのであんま積極的に交流する必要がないんですよね…。推しくんかわゆすな話を聞いてくれる年齢の近い他担の友達が複数いるので、それで十分というのもある(お互いに)。

 

■総合的な応援スタンス

ツイッタやブログなど他人に見える所では一切コメントしない。推しに言いたいことは手紙に書く。自分が推しにあてた文面は、例え挨拶程度でもなるべく他人に見られたくない。(だから色紙の件は本当に死んだし今後気をつけようと心底思った)

 

無理のない範囲で金落とす。

俳優に限らず好きなものには貢ぎたい芸人なので2兆円あれば全舞台全通するし円盤もブロもうず高く積むけど、あいにく2兆円ないので、今無理して息切れするよりは適度な負担で末長く応援して行きたい。

 

イベの項目でも書いたけど認知はされたくない派。昔から認知は求めてないけど、まだ推し②を追いかけてた頃は若かったので結果的に覚えてくれるならそれはそれで嬉しかった。今はもうむり。

同担にどう思われようと知ったこっちゃないけど、美しい推しの視界にデブスババアが映る、記憶にそれが残るのがキツイ。でも会いたいし触りたい。

何なら私の顔を見なくていいから手を出す穴をあけたマジックミラーを間に立てて欲しい。それかお面かぶらせて欲しい。絶対転売しないからツーショチェキやめて推しだけのチェキをくれ。これほんと切実。

 

■総括

今の推しはハマッて日が浅いニワカだし、若手俳優界隈自体私がガッツ気味だった頃に比べるとずいぶん様子が変わってるので、過去の推しへのスタンスも思い出しつつ今の自分がどうしたいかという視点で書いた。

 

今のババアな私は、ただただ推しが毎日可愛く美しくいて、それなりにステップアップしつつ可能な限り健やかに良い気分で好きな仕事をやっていられればいいなと思うだけで、それ以上は特にもとめてはいないのです。

別に綺麗事言ってるわけでもなく、私はそのおこぼれを推しにもらって日々幸せにすごしているので、あくまでそこに発生するお金だったり労力だったりは『自分のため』の応援であり課金である。ということ。

 

「応援している」というスタンスである以上、年下であっても敬意を払っているし、同じ高さに立ちたいと思わない。手紙は常に敬語で当たり前だと思っている。

 

そんな感じですね。

ああ、今日も推しがかわいくて幸せ。